The Police - De Do Do Do, De Da Da Da

ポリス (The Police) は、1970年代後半から1980年代半ばにかけて活躍した、イギリスのロックバンドである。ロックの枠組みの中に、レゲエの要素を加えるという斬新な音楽性は、ホワイト・レゲエとしばしば呼称される(2ndアルバムの"Reggatta de blanc"とは、White Reggaeの意味である)。
ジャズバンドのラスト・イグジットで活動していたベーシスト兼ボーカリストのスティング、プログレッシブ・ロック・バンドのカーヴド・エアで活動していたドラマー、スチュワート・コープランド、ギタリストのヘンリー(アンリ)・パドゥバーニの3人で結成。後に、元後期アニマルズのギタリスト、アンディ・サマーズが加入し4人編成となるが、ヘンリー(アンリ)が脱退しトリオとなる。当初はパンク・ブームを利用する形でデビューしたが、そのムーヴメントに収まることをよしとせず、メンバーの音楽的素養を柔軟に取り入れたロックを生み出した。


[PR]
by toricafe | 2012-04-03 13:32 | muzic
<< a-ha 2012/4/5(木)の野菜リ... >>