Caciocavallo

シブヤチーズスタンドさんから新作チーズ入荷です!

カチョカバロ(Caciocavallo)

イタリア、南イタリア(カラブリア州、カンパーニャ州、モリーゼ州、プーリア州、バジリカータ州)

頭の小さい瓢箪型のチーズ。ところによっては洋梨型のものも。「カチョ」はトスカーナや南イタリアではチーズを意味する言葉で、「カヴァロ」は馬を意味する。
くびれに紐を引っかけて棒の左右に吊らして熟成した姿が馬の背にまたがっているような格好なので、この名前が付いたという説が名前の由来では有力。
モッツァレラチーズと同じくパスタフィラータという製法で作られるので、熱にかけると糸を引くようにとろけて伸びる。
燻製をかけたもの、熟成が若いもの、かなり熟成させたものと同じチーズでもいろんな楽しみ方がある。若いうちはミルキーな甘みが感じられるし、熟成が進むとだんだん強い風味と固さが増してくるので料理用に向いている

相当ミルキーでしたね

料理はカチョカバロのソテー サルサバルサミコです!

c0135436_18582858.jpg


c0135436_18583857.jpg

[PR]
by toricafe | 2012-11-26 18:58 | 食材
<< Facebook 2012/11/29(木)野菜... >>