カテゴリ:muzic( 92 )

オーシャンゼリゼ



奇妙礼太郎トラベルスイング楽団バージョン
KAIKOOのラストでした
最高のライブパフォーマンス!


[PR]
by toricafe | 2012-04-25 22:36 | muzic

envy「worn heels and the hands we hold」

KAIKOOに昨日来ました

『音楽のチカラ』でって

何となく全く忘れかけてた感覚


ひっさびさの生きた音

曲を知ってるとか関係なく
体の中からアドレナリンがとまらなくなる感覚

やっぱこういうのスキなんだ!






[PR]
by toricafe | 2012-04-22 10:06 | 未分類

a-ha

当時、余りにも衝撃的だったPVです
たまーーに無性に見たくなったりします




a-ha(アーハ、アハー)はノルウェーの3人組バンド。「テイク・オン・ミー(Take On Me)」の世界的なヒットや
『007 リビング・デイライツ』(The Living Daylights)の主題歌、
1994年リレハンメルパラリンピックのテーマ曲(Shapes That Go Together)、2009ベルリン世界陸上テーマ曲(Foot of the Mountain)を歌ったグループとして知られる。
なお2010年12月04日にユニット結成の地、オスロでのコンサートを最後に解散した

モートン・ハルケット(ボーカル)、ポール・ワークター=サヴォイ(ギター)、マグネ・フルホルメン(キーボード、ギター)の3人で1982年に結成。1983年にイギリスへ渡り、1984年に「テイク・オン・ミー」でデビュー。トニー・マンスフィールドのプロデュースによるこの「1st version」は母国ノルウェーで3位を記録するヒットにはなったものの、国際的なマーケットでは注目されなかった。
翌1985年、アラン・ターニーによってアレンジし直され再びリリースされた「テイク・オン・ミー」は全米1位・全英2位の大ヒットを記録する。ビルボード(Billboard)誌では、1985年10月19日に週間ランキング第1位を獲得。1985年ビルボード誌年間ランキングでは第17位。イントロのフレーズとモートンのファルセットが印象的なこの曲は、ロトスコープによるスケッチ風アニメと実写とを巧みに合成した当時としては斬新なミュージックビデオの効果も手伝って、全世界的なヒットとなった





[PR]
by toricafe | 2012-04-06 00:08 | muzic

The Police - De Do Do Do, De Da Da Da

ポリス (The Police) は、1970年代後半から1980年代半ばにかけて活躍した、イギリスのロックバンドである。ロックの枠組みの中に、レゲエの要素を加えるという斬新な音楽性は、ホワイト・レゲエとしばしば呼称される(2ndアルバムの"Reggatta de blanc"とは、White Reggaeの意味である)。
ジャズバンドのラスト・イグジットで活動していたベーシスト兼ボーカリストのスティング、プログレッシブ・ロック・バンドのカーヴド・エアで活動していたドラマー、スチュワート・コープランド、ギタリストのヘンリー(アンリ)・パドゥバーニの3人で結成。後に、元後期アニマルズのギタリスト、アンディ・サマーズが加入し4人編成となるが、ヘンリー(アンリ)が脱退しトリオとなる。当初はパンク・ブームを利用する形でデビューしたが、そのムーヴメントに収まることをよしとせず、メンバーの音楽的素養を柔軟に取り入れたロックを生み出した。


[PR]
by toricafe | 2012-04-03 13:32 | muzic

Toto - Africa

c0135436_17202595.jpg



1977年にロサンゼルスでスタジオミュージシャンをしていたデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロ を中心に結成。2008年3月のボズ・スキャッグスとの来日公演を最後に活動を無期限に休止すると宣言し、公式サイトで7月23日に正式に解散が発表された。ただし、ALSを患ったマイク・ポーカロの救済目的で、2010年7月にヨーロッパ各地で限定ツアーが行われた。2011年9月には日本でも限定ツアーが行われた

メンバーによって、またその時によって説明が異なっているため、正確には不明であるが、元メンバー、ボビー・キンボールの本名「ロバート・トトース(Robert Toteaux) 」をもじったもの、「全てを含む」を意味するラテン語を英語風に変えたもの、日本の便器メーカーTOTOからとった[1](来日の際、TOTOの便器を欲しがったと言われる)など、複数の説、及びメンバーの説明がある。ただし便器メーカーのTOTOからとったという説明については、デビュー当時は日本での人気が先行していたため、日本のファンへのリップサービスがてらのジョークとして音楽雑誌『ミュージック・ライフ』のインタビューで語ったものである。また、キンボールの本名説に関しても、実際の本名はトトースではない。これもメンバーによるジョークであると考えられている。


[PR]
by toricafe | 2012-03-27 17:21 | muzic

Fast car -Tracy Chapman

c0135436_23949.jpg



トレイシー・チャップマン(Tracy Chapman , 1964年3月30日 - )は、アフリカ系アメリカ人 の女性の歌手。ギヴ・ミー・ワン・リーズン(Give Me One Reason)やファスト・カー(Fast Car)などのヒット曲で知られるシンガーソングライター。愛・孤独・人種・階級・貧困・家庭内暴力などの社会問題を歌詞に託す、メッセージ性の強いフォークソング歌手。アコースティック・ギター一本で唱うシンプルなアコースティック・サウンドが特色と言われている。

労働者階級の多いオハイオ州クリーブランドで生まれた。歌手の母親を持ち、幼い頃からギターを練習、幼少時から自作の曲を唱う。奨学金でマサチューセッツ州メッドフォードのタフツ大学に通い、生物学・獣医学・文化人類学、そしてアフリカについて学ぶようになり、次第にフォーク・ロックに魅かれ、コーヒー・ハウス(喫茶店)やナイト・クラブなどで、作詞・作曲した歌を唱っていた。
まもなく、1987年にエレクトラ・レコードと契約、デビュー・アルバム「トレイシー・チャップマン」(Tracy Chapman, 1988)を発表。それまでの生い立ちで経験してきた社会の矛盾や、大学で学んだアフリカの知識などをベースに、社会問題をストレートかつシンプル表現したこのアルバムは大ヒットとなり、批評家などからも高い評価を受けた。翌年、このアルバムは第31回グラミー賞で、「最優秀新人賞」「最優秀女性ポップス・ヴォーカル賞」「最優秀コンテンポラリー・フォーク賞」の3部門を獲得し、世界で1,000万枚もの売上げを記録した。
反アパルトヘイトの運動にも関与し、アムネスティ・インターナショナルの人権ツアーやボブ・ディラン30周年記念コンサートでも唱い、またネルソン・マンデラの釈放を記念するロンドンのコンサートでは、マンデラのスピーチの直後に唱う栄誉を受けている。




[PR]
by toricafe | 2012-03-24 23:09 | muzic

Babybird - You're Gorgeous

Babybird are a British indie band formed in 1995. The band is fronted by Stephen Jones, who has also released records as a solo artist, using his own name.





[PR]
by toricafe | 2012-03-05 21:14 | muzic

Deep Blue Something - Breakfast At Tiffany's

Deep Blue Something - Breakfast At Tiffany's



[PR]
by toricafe | 2012-02-22 12:40 | muzic

『渋谷系ですよね?』っていわれたことないですが

" Every Planets Son " Venus Peter




[PR]
by toricafe | 2012-02-10 22:06 | muzic

The Cranberries - Dreams

クランベリーズ (The Cranberries)は、アイルランドのロックバンド。 1989年結成。2004年以降活動休止中であったが、2009年活動再開。
ポップなアコースティック・ソング「リンガー」、政治色の濃いヘヴィなサウンドの楽曲「ゾンビ」など多数のヒット曲を出し、アルバムセールスは3,800万枚を超えている。代表曲の「ドリームス」は、映画『ユー・ガット・メール』の主題歌やキリンビバレッジ「生茶」のCMに採用された




[PR]
by toricafe | 2012-02-08 15:29 | muzic