カテゴリ:あかいりょう(仮名)( 2 )

パンニハムハサムニダ

今朝、予備校へ向かう坂道の途中で、チェ・ジウ似の韓国っぽい外人が話し掛けて来たハムニダ。



「Excuse me.」



そう言って何やら流暢な英語で話かけてきた。僕はスローリー!ポリネシアンスピーキング!プリーズとテンパっていた。
するとチェ・ジウは地図を広げながら麹町郵便局を指差した。おーなんだ、僕の予備校のすぐ近くじゃないか。ということで僕はチェ・ジウに言った。



「Let's go!僕の予備校の近くだよ」



すると、チェ・ジウは僕の顔をマジマジと見ながら言った。



「アナタ、ロウニン?Oh!Japnese last samurai!!!!!ナンロウデスカ?」



と聞いてきたのではにかみながら答えてやった。



「今年で四浪だよ」







するとチェ・ジウは言った。












「アナタ、四様!ヨン様なのね!アイタカッタ!」










俺は全てを思い出した。
そう、この子は高校の頃の俺の恋人。俺たちは愛し合っていた。あの日が来るまでは。


あの日…四年前のクリスマス。雪の日だった。僕たちは街のクリスマスツリーの前で待ち合わせをしていた。だが僕は待ち合わせ場所の真ん前の凍結した道路でトリプルアクセルの練習をしていたら、赤信号に気付かずに通りの車にひかれて頭を打ってしまったのだ。それから月日が経って、僕は記憶を失い、医者の話では四回転滑って河合塾にいたそうだ。




「ジュンサン!会いたかった!」
二人は抱き合った。
すると突然どこからか太鼓の音が。その直後予備校から声が聞こえて来た。




「シャーペン祭じゃー!!」







どうやら今日は遅刻したらしい。


〜fin〜

※)この物語は所々フィクションです
[PR]
by toricafe | 2008-05-06 15:58 | あかいりょう(仮名)

まさにリオデジャネイロ!

いやはやようやく今週の授業が終わりました。順調に出席数が増えています。休憩がてら今日の日記でも書こうと思う。イイトモー



8:45起床。どう考えても一限間に合わない。(科学的に証明されている!)後輩から電話で衝撃の報告を受け(まさにテレホンショッキング)、適当に登校する。イイトモー



2限は数学。教室にはいるなり萎えた。1番前しかあいてない。



仕方なく1番前の左端のデッドゾーンにテディベアのように座り時が過ぎるのだけをじっと耐え忍ぶ。しかしやはり僕の集中力は20分が限界(非科学的に証明されている!)
僕は隣の隣の隣くらいの奴を眺めていた。







俺はすごい事に気がついた。











彼はシャーペンを回すのがすごくうまいのだ!(まさにシャーペン回しの達人)







五本の指の間をシャーペンが回転しながら自由自在に動き回る!まるで重力を忘れたかのようなシャーペンの動きに心を奪われた!










すると彼と目があった。






「こんな事もできるんだぜ」と小声で話しかけてきた。







すると彼は筆箱から四本のペンを取り出し両手で二本ずつでその技をやってのけたのだ!!!











すると先生が突然教科書を床にたたき付けて怒鳴った。















「シャーペン祭じゃー!!!!」













その声に合わせてクラスのみんなが立ち上った。



「シャーペン祭じゃわっしょいわっしょい」と言いながらみんなシャーペンを回し始めたのだ!!!!!
中には持参の太鼓やバトンやフラッグをふるものもいた。


よくわかんないノリでシャーペンとかを回したりしながら青空の元に出た。すると、予備校の近くの学校や職場からたくさんの人がシャーペン祭を聞き付けやってきたのだ!





そしてたくさんの人と一緒に靖国通りをカーニバルのように練り歩いたのだ。その間、人はどんどん増えていき、ついに新宿までついた。この時すでに人は百万人を越えていた。人種や業種もこえ、予備校生から芸能人まであらゆる人類が一つになった瞬間である









その集団はついに新宿の高層ビル街に辿り着いた。すると中でもやたら金かかってそうな高層ビルの最上階からあの男が現れた。



皆はその男の雰囲気に圧倒され静粛になった。









そしてその男は言った。














「2016年オリンピックを東京に!」










鼓膜がやぶれんばかりの喚起の声に包まれた。









するといいとも収録中のタモさんがアルタのでかいテレビと日本中のおちゃのまに向けて言った。












「来週もまた河合塾来てくれるかな?」













イイトモー!!!!!!!







月曜の河合塾
・チューターついにマジギレ
・相変わらずぼっち
・クラスの女の子にエレベーター同乗拒否される
[PR]
by toricafe | 2008-04-26 03:07 | あかいりょう(仮名)